ABOUT

ARISAWAFILM.COM

WordPressで作成された、有澤J太郎の写真・カメラブログです。

  • 撮影したポートレートやスナップ写真を掲載します。
  • 富士フイルム製品(カメラやレンズ)のレビューを書きます。
  • 撮影の様子を写真とともに振り返る、「撮影日記」を更新します。
  • その他、写真・カメラに関して「気になること」や「役立つこと」を共有します。

有澤J太郎について

東京都在住。趣味の範囲で写真を楽しむ、いわば無名写真家。2015年夏にカメラを始める。主にポートレートやスナップ写真を撮影。現在使用しているカメラは、FUJIFILM X-T2。最も大切にしている価値観は「誠実さ」。尊敬する人物は、作詞家・秋元康氏。好きな芸能人は、三原勇希さん、石田ゆり子さん、森園れんさんなど。

カメラ遍歴

「OLYMPUS E-PL6」を購入(2015年)

大学のサークルの「カメラ係」として、コンデジで写真を撮っているうちに、カメラに興味を持ち始める。数年後、カメラの知識がないまま、「イメージキャラクターが宮崎あおいさん」であることを理由に、E-PL6を購入した。

「Nikon D750」を購入(2015年)

夏頃からポートレートを撮り始める。と同時に、自分の中で「フルサイズ神話」が築かれた。E-PL6を売却し、新たにNikon D750を導入した。

(D750, モデル:西出弥加)

「FUJIFILM X-T1」を購入(2016年4月)

フルサイズのD750は、使いこなせないまま売却。その頃、FUJIFILM X-T1でポートレートを撮影していた写真家・藤里一郎さんを知る。フルサイズのカメラではないことや、僕が抱いていたポートレートの理想像をいい意味で壊してくれたことなどが重なり、FUJIFILMへの完全移行を決断した。

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を購入(2016年4月)

(X-T1本体と同時購入)

「XF35mmF1.4 R」を購入(2016年7月)

35mm換算で53mm相当になる「XF35mmF1.4 R」の購入。写真家・藤里一郎さんも愛してやまないレンズ。さまざまな場所で「神レンズ」と称されている。

(X-T1, XF35mmF1.4 R, モデル:和泉美沙希)

「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」を購入(2016年10月)

ハロウィン色が濃くなる原宿

「XF23mmF2 R WR」を購入(2016年12月)

小型・軽量かつ防滴仕様のレンズを、ということで購入しました。ポートレート撮影でも一度使用しましたが、主にスナップ写真を撮るときに使っています。

(X-T1 + XF23mmF2 R WR)

「FUJIFILM X-T2」を購入(2017年2月)

CP+の帰り道にて、FUJIFILM X-T2を購入しました(記事はこちら)。X-T1を使っていた僕にとっては、フォーカスレバーの実装や、フィルムシミュレーション「ACROS」の追加、さらには画質の向上などいいこと尽くしです。

XF23mmF2 R WRとの組み合わせが大好き

「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」を購入(2017年2月)

X-T2と同時購入したレンズ。キャッシュバックキャンペーンを最大限に活かすこと、また未知の画角に挑戦することを理由に購入しました。ポートレートに風景に、様々な場面での活躍が期待できます。

(X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR)

「SONY DSC-RX100(初代)」を購入(2017年4月)

SONYの高級コンデジこと「DSC-RX100」を購入しました。2017年4月現在で第5世代まで発売されているのですが、僕が購入したのは2012年発売の第1世代です。動画もファインダーもwi-fiも必要ないという方は、初代を選ぶと幸せになれます。(詳しくはこちら

(DSC-RX100, f/4.9, 1/100, 37.1mm, ISO640)

スポンサーリンク

<好きな方法でシェアしよう>