ABOUT

ARISAWAFILM.COM 概要

WordPressによって作成された「カメラ系雑記ブログ」です。無名写真家として活動するにあたって、人となりが分かる”履歴書”のようなブログをつくりたいと思い、開設しました。

  • 撮影したポートレートやスナップ写真、自然・風景写真を掲載します。
  • カメラやレンズ、その他カメラに関する製品のレビューを書きます。
  • ちょっとしたエッセイやブログ運営に関する記事を書きます。

感想・質問等ございましたら、記事のコメント欄やSNSでお知らせください。当ブログは、皆さまの声(交流)によって成長する、ドキュメンタリーコンテンツです。

ARISAWAFILM.COMが目指すところ

カメラを始めて数年が経ち、少しずつ自分のやりたいことが見えてきました。有澤J太郎およびARISAWAFILM.COMは、次の目標に向かって活動を続けていきます。

【無名写真家】として
1.信頼される無名写真家になる。
2.モデルさんを募集し、ポートレートを撮影する。
3.被写体の明確化、機材の選定を行い、個性を強める。

【履歴書のようなブログ】として
1.日々のできごと、成功や失敗も含めて記録する。
2.SNSでの交流を活発にして、関心の視野を広げる。
3.一つの目安として、月間10,000PVを目指す。

 有澤J太郎 略歴

有澤J太郎(@jtaro_arisawa)。東京都多摩地区在住。きゃりー世代のA型。フォトジェニックな都会に強い憧れを持ちつつも、山に囲まれた地元に居心地のよさを感じている。

2011年、友達や家族に内緒でAKB48・SKE48を応援し始める。同時に、Amebaブログで「応援ブログ」を開設して、ラブレターのように熱い想いを書き連ねるようになる。このとき、ネット上で自分の好きなことをシェアする楽しさを覚えた。

2013年、応援していたアイドルが卒業。一気にアイドル熱が低下。以降、恋愛に挑戦するも異性とのコミュニケーションがうまくとれず、独りぼっちの時間が流れた。

2015年、大学のサークルの記録係として、たまたまコンデジを手にする。そこで写真を撮る楽しさに目覚め、自分用のカメラ「OLYMPUS E-PL6」を購入。撮影会でポートレートを撮るようになった。

2016年、Nikon D750を購入するもうまく扱えず、FUJIFILM X-T1を購入。撮った写真を共有するために「はてなブログ」を始めるが、はてなスターに疲れてしまい、ブログの更新を停止した。

2017年、FUJIFILM X-Pro2を購入。また、WordPressで「ARISAWAFILM.COM」を開設。アイドル応援時代に覚えた「シェアする喜び」と、サークル活動で気づいた「撮る喜び」を胸に、カメラの楽しみ方を模索し始めた。

カメラ遍歴

現在は、FUJIFILM X-T2とSONY RX100を使用しています。これまでのカメラ遍歴については、別記事にまとめてありますので、下記リンクからどうぞ。

http://arisawafilm.com/itinerancy/

プライバシーポリシー

Google AdSense・Amazonアソシエイト

当ブログでは、Google Adsense(広告サービス)やAmazonアソシエイトを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Google Analytics

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。このGoogle  Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

ブログ記事へのコメントは承認制です

当ブログでは、すべての記事にコメント欄を設けてあります。記事を読んで思ったこと、感じたこと、あるいは訂正すべき箇所などありましたら、コメント欄に書き込んでいただけると幸いです。なお、コメントは「承認制」をとっております。管理人である僕(有澤J太郎)がコメントを確認後、公開される仕組みです。誹謗中傷など、道徳に反する内容である場合、コメントを公開せずに削除させていただきますので、予めご了承ください。