2017-06-28

#2017年上半期のベストショット

RyoAnnaさんをはじめ、多くのカメラマンさんが「2017年上半期のベストショット」を掲載しています。

http://www.ryoanna.com/entry/2017/06/21/204224

ということで、僕も2017年上半期のベストショットを振り返っていきます!

普段、自分が撮影した写真にタイトルをつけることはないのですが、せっかくなので挑戦してみました。(タイトルをつけることで、写真の見方が制限されてしまうような気がして…)


 

「それぞれのシテン」 撮影:SONY RX100

 

「問題の所在」 撮影:FUJIFILM X-Pro2

 

「吸い込まれるのか、未来へ」 撮影:FUJIFILM X-Pro2

 

「乾かないキャンバス」 撮影:FUJIFILM X-T2

 

「絞る、登る」 撮影:FUJIFILM X-T2

 

「同じ歩幅で」 撮影:FUJIFILM X-T2

 

「speechless」 撮影:FUJIFILM X-T2

 


止まることを知らないSNSのタイムラインにおいて、写真は「一瞬で消費されるもの」です。「いいね!」を押したその写真を、10秒後にも覚えているのでしょうか?

もちろん、その「一瞬の消費」は、現代ならではの楽しみ方です。

しかし、時間をかけて消費する楽しみ方も忘れてはいけません。今のところ僕は、ポートフォリオやブログがその役割を担っているような気がします。

たとえばブログは、(僕が知る限り)指をスクロールするだけで、一度に多数のカメラマンさんの写真を見られるわけではありません。その人の、その人だけの写真が座っています。

なので僕は、これからもブログを大切にしていきたい…。そして、スマホが周流になっていても、できるだけ大きな画面で、この写真たちと向き合っていただきたい…。

そんなことを思いながら、現在ブログの方向性を模索中です。

そして下半期も、たくさんの写真を撮っていければと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。