有澤J太郎のカメラ遍歴

2015年「OLYMPUS E-PL6」を購入

「マイカメラを持ってみたい」と思い、購入したのが、オリンパスのE-PL6でした。当時はカメラのことがさっぱり分からなかったので、宮崎あおいさんがイメージキャラクターということを理由に、購入を決めました。※現在は所有していません。

ポートレートを撮り始めたのは、2015年8月。モデル:しゅうさん

2015年8月「NIKON D750」を購入

スタジオを構えるカメラマンさんに、「ポートレートを撮るなら、しっかりしたカメラを!」とアドバイスいただき、思い切って決断したのがD750の購入でした。※現在は所有していません。

「この繊細な描写は一体…!」と、驚きを隠せなかった。

2016年1月「Nikon 1 J5」を購入

D750に「重み」を感じてしまい、小型のカメラを購入しました。※現在は所有していません。

2016年3月「SONY RX100M4」を購入

Nikon 1 J5のレンズ交換が面倒なのと、あまり将来性が感じられなくなったため手放すことに。そこで購入したのが、SONYの高級コンデジ「RX100M4」でした。※現在は所有していません。

軽いのによく写る。フルサイズの立ち位置が揺らぎました。

2016年4月「FUJIFILM X-T1」を購入

結局、Nikon D750(フルサイズ機)を使いこなすことができず、EVFのミラーレス一眼に乗り換えました。※現在は所有していません。X-T2に買い替えました。

2016年4月「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を購入

FUJIFILM X-T1のボディと同時購入したレンズです。

モデル:asakaさん 撮影会:CC撮影会

2016年7月「XF35mmF1.4 R」を購入

優秀なズームレンズを所有していても、やはり単焦点レンズが気になりますよね。僕にとって、Xマウント初の単焦点レンズは、”神レンズ”こと「XF35mmF1.4 R」でした。

モデル:松浦さえさん 撮影会:CC撮影会

2016年8月「RICOH GR II」を購入

急にスナップ写真を撮りたくなって、購入に踏み切った一台。絵作りも、使い勝手も抜群で、まさにスナップシューターそのものでした。※現在は所有していません。後悔しています(笑)

手放さなければよかった!!

2016年12月「XF23mmF2 R WR」を購入

「天候問わず、気軽に持ち運べるように」と思い、購入したのがこのレンズです。今ではすっかり、このレンズ(画角)がメインになっています。

「生活感を写し出すレンズ」だと思います。

2017年2月「FUJIFILM X-T2」を購入

発売当初から、インターネットや書籍での評価が非常に高いカメラ。キャッシュバックキャンペーンを行っていたこともあり、X-T1から買い替えました。

X-T1とは別物と言えるほどに、性能が向上した。

2017年2月「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」を購入

キャッシュバックキャンペーンを利用して、X-T2と同時購入したレンズ。使いどころは難しいが、うまくハマれば最高の一枚が撮れる。

画角を身体に馴染ませるのは大変。

2017年4月「SONY DSC-RX100」を購入

思うに、単焦点レンズをつけたミラーレス一眼+コンデジの組み合わせは、お出かけのときに最強・最適です。というわけで、初代RX100を購入しました。

コンデジ買うなら”高級コンデジ”がおすすめです。

2017年6月「FUJIFILM X-Pro2」を購入

スナップ写真への関心が高まったり、レンジファインダー式カメラを持つことへの憧れが強くなり、X-Pro2を購入しました。(記事はコチラ

かつてない所有欲、かつてない悦びへ

<スポンサーリンク>

<好きな方法でシェアしよう>

<有澤J太郎をSNSで追いかける>