2017-07-12

もうすぐ海の日! 保冷性の高いタンブラーで結露しない連休を!

やけに暑い日が続いていると思ったら、今年も「海の日」がすぐそこまで来ています。

海へ行く、山へ行く。家にいる。仕事をする。この連休は人それぞれに過ごし方があることでしょう。そこで、この連休を快適に過ごすために、一つ提案があります。

「サーモス 真空断熱タンブラーで、結露を気にせず冷たいドリンクを飲もう!」

「飲むこと」がおしゃれに、楽しくなる

まずは「サーモスタンブラー」のデザインをご覧ください。

全身ステンレスの輝きが美しいですよね。

このタンブラーに、お気に入りのビールやジュースをいれて飲む。室内・外問わず、これが気分を高めてくれるのです。

これまであまり意識してこなかった「飲む」という行為。その品位が急に高められた感じがします。

氷が溶けにくく、冷たさ長持ち

サーモスタンブラーで一番の特徴といえば、「圧倒的な保冷性能」です。

「そりゃたくさん氷をいれれば当然でしょ~?」と思われるかもしれません。しかし、冷蔵庫で冷やしておいた飲み物であれば、氷なしでも数時間はその冷たさが保たれています(筆者の感覚)。

サーモス公式では、「サーモス真空断熱タンブラーvsガラスコップ」「35℃の室内で、氷+冷水」という条件で、保冷性能の比較動画が公開されています。

そうそう、「結露しない」というのも大きなポイントですね。

専用のフタと底カバーでさらに快適

タンブラー本体だけでも楽しめますが、専用のフタと底カバーがあると、さらに快適になります。具体的には…、

  • 専用のフタで、冷たさをさらに長く保ち、ほこりも防いでくれます。
  • 底カバーで、置きやすくできたり、キズがつくのを防いだりしてくれます。

 

さて、海の日(連休)を快適に過ごすための商品「サーモス 真空断熱タンブラー」をご紹介してきました。

僕は一足早く、このタンブラーで麦茶を飲みながらブログを書いています。湿気ムンムン、熱気ジリジリの室内にいますが、サーモスタンブラーの中は冷たいままです。

皆さまは、どのような使い方をされる予定ですか?





関連記事

コメントを残す