2017-05-09

「FUJIFILM X100F専用プログリップケース」発売! ボディケース、使っていますか?

画像引用元:オリエンタルホビー「FUJIFILM X100F専用プログリップケース」商品ページ

カメラバッグ・カメラ用品の通販サイト「オリエンタルホビー」は、「J.B.Camera Designs」によるFUJIFILM X100F専用のプログリップケースを発売しました。

カメラの傷つき防止だけでなく、ホールド感の向上も期待できるアイテム。X100Fユーザーの皆さまは、どのような第一印象を持たれましたか?

商品の概要は公式サイトで確認!

商品の概要については、オリエンタルホビーの販売ページをご覧ください。

http://oriental-hobbies.com/fs/camera/jb9990250010101

ちなみに、この記事は、商品が発売された当日(2017年5月9日)に書いています。が、販売ページによると、どうやら初回入荷分は完売しているそうです。すごい!

グリップケース、つける派? つけない派?

ところで皆さんは、カメラにグリップケースをつける派ですか? つけない派ですか?

つける派の意見としては、

  • カメラを衝撃やキズから守れるからつける。
  • ホールド感が増すからつける。
  • つけたほうがかっこいいから、つける。

つけない派の意見としては、

  • 使い込んでキズついた感じがかっこいいから、つけない。
  • せっかくのデザインが変わってしまうから、つけない。
  • 特にホールド感で困ってはいないから、つけない。

などの理由が挙げられるでしょう。皆さんは、どっち派ですか!?

有澤J太郎は「つけない派」! その理由は?

ちなみに僕は、つけない派の人間です。

例えばSONY RX100。RX100シリーズは「アタッチメントグリップ必須」と言われるぐらい、もともとのホールド性が高くないカメラです。

しかし、僕はアタッチメントグリップをつけていません。理由は二つあって、一つは「言われているほどグリップ性は悪くない」こと、もう一つは「全然違和感はないが、やはりそのままのデザインがかっこいい」ことです。

これは、もし僕がX100Fを持っていたとしても、変わらないでしょう。

もっとも僕の場合、手が小さいので、ホールド性には困ったことがありません。また、メーカーが本気でデザインしたカメラは、そのままの姿で使ってあげたいという思いがあります。

X100Fのホールド性に物足りなさを感じている人は、買い!

ということで今回は、①X100F専用のグリップケースが発売されたこと、②あくまでも有澤J太郎は「つけない派」であることについて書いてきました。

ただ、たしかにX100Fのような(プレミアム)コンパクトカメラは、どうしてもホールド性に重きをおいたデザインにはならないですよね。その名の通り”コンパクトなサイズ”がうりなので、「最初から最高峰のホールドが欲しければ、一眼を買え!」と…。

そういう意味では、X100Fのホールド性に物足りなさを感じている人は、グリップケースを購入されるといいのかもしれません。

そして購入された方は、ぜひTwitterやブログ等でレビューをお願いいたします!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。