2017-07-13

大好きな写真がきっかけで”プチ有名人”になれるチャンス

富士フイルム「Xシリーズ写真展 2017秋」に応募をしてみました。

カメラを持つようになってかれこれ3年ほど経ちますが、何かに応募をするのは今回が初めてです。

大好きな写真を応募するだけで、自分が”プチ有名人”になれるかもしれない…。やらなければ可能性はゼロ。そう考えると、応募しないのはもったいない! と。

この写真展、非常にレベルが高いです

以前、僕は「Xシリーズ写真展 2016秋」を観に行ったことがあります。Twitterのフォロワーさんの写真が入選されたということで足を運びました。

正直、この感性はどこから生まれているのか、不思議に思ってしまうほどレベルが高いです!

あるいは、「本当に自分が持っているのと同じ機材なのか?」と疑ってしまうほどです。もちろん、写真データにExif情報がついていることが条件なので、本当なのですが…(笑)

誰でも応募するだけで”プチ有名人”になれるチャンスがある

この写真展のすごいところは、Xユーザーであれば誰でも、プチ有名人になれる可能性があるということです。可能性は限りなく低いんですけどね。

ただ、もしもですよ? 自分の写真が採用になったとしたら、「一生の自慢」というとおこがましいですが、自己紹介で与える印象をグッと強めることができそうです。

それに、なんといっても説得力が増すんですよ。なんの功績もない僕が「このレンズおすすめですよ」と言うのと、受賞歴のある人が「このレンズおすすめですよ」と言うのでは、心の揺れ幅が違ってきます。

そんな肩書きのために写真を撮っているわけではありませんが、やはり憧れるものです。

締め切り間近! お気に入りの写真を、応募してみましょう

ということで、「Xシリーズ写真展 2017秋」に応募すると、”プチ有名人”になれるかもしれない、したという記事でした。

普段から富士フイルムのカメラで写真を撮影されている方、応募は済んでいますか?

まだ応募していない方や、「自分の写真なんて…」と思っている方。迷わずに応募しましょう! 写真を贈るだけで、撮る悦びを感じさせてくれている富士フイルムに、感謝の気持ちを表す貴重な機会になります。

ちなみに、応募締め切りは「7月19日(水)」です。お忘れなく!





関連記事

コメントを残す