2017-09-03

福神漬けを買いに行くだけでも、X-T2を持ち出すと2時間かかる。

日曜日は、色々なことを考えすぎてしまいます。それが心地よいときもあるし、そうでないときもあります。残念ながら、今日は後者でした。

そんなわけで無性にシャッターを切りたくなったので、縦グリップをつけた「FUJIFILM X-T2」に「XF35mmF1.4 R」を装着して散歩に出ることに。

「福神漬けを買ってきてほしい」という家族からの期待を背負い…(笑)

X-T2を選んだ理由は、縦グリップの安定感

スーパーまでの距離は、直線で2km。散歩にはちょうどいい距離です。

その散歩に僕が「X-T2」を選んだ理由。それは、縦グリップの安定感を味わいたいからです。

購入するまでは、まさかこんなにも心地よいものだと思いませんでした。僕は決して縦位置の撮影が多いほうではありませんが、いざというときには大きな力を発揮してくれます!

写真撮影が楽しすぎて、2kmを往復するのに2時間かかってしまう

お散歩スナップの難しいところは、ポートレートよりも共感を得にくいことです。あくまでも僕の場合は、ですが…。 たとえばTwitterに写真をアップすると、スナップ写真よりもポートレートのほうが「いいね」がつきやすいですよね。

もちろん写真の評価はそれだけではありませんが、僕の目標は、こうしたスナップ写真でも「いいね!」と言ってもらうことです!

なんてことを考えながら撮影を楽しんでいたら、自宅からスーパーへ行って帰ってくるのに2時間もかけてしまいました(笑)でも、それくらい充実した散歩でした。

知っているつもりの散歩道でも、やっぱり知らないことが起きていて。それをカメラに収める瞬間は、「ああ、カメラを持っていてよかった」と思えます。

考えごとがグルグルし始めたら、歩こう

ということで、福神漬けを買いにいく散歩の様子をお届けしました(笑)

我ながら、いったい誰が得をするのか分からない記事を更新しております。しかし、もしかしたら、このブログを読んでくださった誰かが、今後福神漬けを買うときにX-T2を持ち出すようになるかもしれません…。

そうなったら僕は幸せです!

そしてこれからも、考えごとがグルグルし始めたら、とにかく散歩に出ようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。