2017-10-09

“機材欲”が激減しています(あるいは正常値?)

体育の日。がっつりと運動をしてきました。有澤 J. 太郎です。

今回は、最近僕の中で起こっている「”機材欲”低下」ついて書いていきます。

過去最高レベルの”機材欲”低下

自分でもびっくりしています。もっとも、お金のかけ方を変えたといえばそうなのですが、以前のように「このカメラが欲しい!」とか「このレンズが欲しい!」などの欲が湧いてきません。

しかしそれは写欲が低下しているわけではありません。実際に、SONY RX100は活躍の場を増やしています。冒頭の写真もそうですし、次の一枚もそうです。

普段使いにはコンデジが最高なんですよ~。そういうわけで、この連休を含めた最近は、FUJIFILM X-T2やX-Pro2を触ることがありません…。まずいです。

冷静に考えてみるとこれは大変なことで、20万を超えるカメラが2台、10万を超えるレンズが2本、所有者に触れられることなく眠っているのです。まずいですよ!

「もう、手放してしまおうかな…。」「X-T2は傷だらけで値がつかないもんなあ」
「というか、手放したら絶対に後悔する」

こんな気持ちが行ったり来たりしていて、ちょっと疲れてしまいました。それでもですね、高級コンデジが一台あれば、もうそれで完結して…しまうなんてことは…ないですよね。

SNSでの活動欲も低下

 

これは説明するのが難しいのですが、SNSへのアクセスも激減しています。フォローさせていただいている皆さまのブログは、しっかりと「購読」しております。

何はともあれ、機材欲の低下が著しい

書いていて思ったのは、やはり僕に合っているのは「何種類ものカメラ・レンズで、いいねをもらえる写真を撮ること」ではなく、「最低限の機材で、日常を収めること」なのかもしれません。

最高の写真体験はX-Pro2と単焦点レンズに譲り、X-T2と2本のズームレンズは別のものに姿を変えるべきなのでしょうか…。

答えはいまだに出ず。

関連記事

コメント8件

  • Nob より:

    こんにちは、

    私も過去、似たような体験を何度もして来ました。カメラやレンズの場合人気機種は結構高値で売れるので、何度いろんなものを売ったり買ったりして来たことか。しかし、、、今はX-Pro2/X-T2 と手持ちのXFレンズ群で落ち着いていますし、、、当分レンズを買い増す可能性はありますが、売る予定はありません。

    高価なカメラやレンズに手を触れずに遊ばす事に罪悪感?を感じているようにお見受けしますが、カメラやレンズはナマモノではないし、、、寝かせておいても大丈夫ですよ(笑、、、熟成はしませんが、、、)

    写真は撮りたい時に、撮ればいい、、、その時に自分が気に入ったカメラとレンズが在る、、、もうこれだけで十分ではないでしょうか、、、貴殿は私なんか比べたらはるかに若い、もっと気長に、気楽に考えた方がいいと思います、、、

    • jtaro_arisawa より:

      >>Nob様
      コメントいただきまして、ありがとうございます。
      Nobさんのコメントをうけて、モヤモヤが一気に晴れました(^_^)

      思い返すと、カメラを始めてからずいぶん焦ってたのかもしれません。
      「機材を購入しなきゃついていけない!」「このレンズでいいねをもらうんだ!」などなど…。
      ブログのほうも「1万PVを記録するぞ! 維持するぞ!」…。
      これらの目標が悪いわけではありませんが、僕はゆとりを失っておりました。

      リラックスできているときの、あのゆったりとした呼吸のように、のんびりと楽しんでいきたいと思います!

  • Nob より:

    モヤモヤが晴れたようで何よりです、、、

    ちょっと書き忘れましたが、、、有澤さんは私と全く同じ機材をお使いですが、
    これは特殊な用途でもない限りもう必要にして十分だと思います。

    私も過去、新機種が出るたびにネットの評判に左右されて、このカメラなら、
    このレンズならもっといい写真が撮れると思い込んで買い換えて来ました。
    その繰り返しでしたが、、、自分の写真にそれほどの変化はありませんでした。

    でも私のブログに書きましたが、私は1年ほど前から時間があるとFlickrや500pxで世界中の
    人の写真を見ています、主にFUJIのXシリーズの写真なんですが、、、

    そして、自分と同じカメラやレンズでみんな素晴らしい写真を撮っている事に
    改めて気づいたし、、、逆に素晴らしい写真だと思って機材を見ると、、
    X-Pro1やX-E1など初期の製品だった事も多いです、、

    その結果、写真は機材ではないと確信が出来ました、、、いま持っている機材をきちんと
    使いこなす技術があれば、素晴らしい写真は撮れます!

    ちなみに、、、RX100の初期型も使っていました、でもSONY製品の常なのか保証が切れた途端
    故障してしまいました。大枚払って修理はしましたが、、、それでなんとなく嫌になって手放しましたが、
    いいカメラだと今でも思っています。

    • jtaro_arisawa より:

      >>Nob様
      重ねてコメントをいただきまして、ありがとうございます。

      インターネットをやっていると、こうして交流を楽しめる一方で、情報に踊らされてしまうときがあります。
      たくさんの「いいね」を集める写真を見たときには、自分の機材を疑ってしまうことも多々あります。
      しかし、本当はそうではないのですね。ハッとさせられた写真が、コンデジで撮影されたものであることは珍しくありません。

      私事ではありますが、この度クロスバイクを購入しました(納車待ちです!)。
      ちょうど過ごしやすい季節になったので、クロスバイクを足にして色々と動き回りたいと考えています。
      その中で、カメラはまた新たな活躍の場を手に入れると信じています。

      もう情報に踊らされない、と自信をもっていうことはできませんが…(笑)
      まずは「自分が楽しい」を大切にしていきたいと思います。

  • 写凡珠 より:

    J太郎様

    こんにちは。写凡珠です。

    このエントリー、いろいろ思うこと、情報共有したいことがあったのですが、コメントすることで眠っていた機材欲を起こすことになってはいけないと思い、沈黙していました。
    ですが、最終的にコメントを受けて判断されるのはJ太郎様だと思い直し、コメントしてみます。なにか参考になる情報があれば幸いです。

    このエントリーの写真の中の TREK のロゴ、過去エントリーの TG-4 や M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO への関心から、もしかして「サイクリングのお供にできる防塵防滴で機動力の高いカメラシステム」を求められているのではないかと思いました。

    もしこのとおりだとするとつい昨日発表された “PowerShot G1 X Mark III” が、他にあまりない「防塵防滴で大センサーサイズの高級コンデジ」なのでもしかしたらご所望の条件を満たしているかもしれません。(初値は高額ですが…)

    また経験上カメラシステムの機動力は、カメラシステム自身のサイズより、その持ち運び方に大きく依存することがあります。防塵防滴の X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR でもカメラバッグ次第で十分自転車のお供になると思います。
    サイクリングに向いているのはスリングバッグタイプか体に固定する紐の付いたメッセンジャーバッグになるかと思います。前者で言うとシンクタンクフォトのターンスタイル10が X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR を収納可能です。(個人的に所有しています)
    後者で言うと、こちらは所有していないのですが、例えばマンフロットの Manhattan スピーディ10なんかが相当すると思います。(探せば他にもありそうです)

    もし要求分析が間違っていてまったく見当違いのことを申し上げているようでしたら笑ってご容赦ください。。。
    また要求分析があっていて、このコメントが寝ていた機材欲を起こしてしまうようでしたら、、、こちらもご容赦ください(笑)

    いずれにせよ RX100 で楽しまれている写真ライフを否定するような気持ちは全くありません、要求にあったカメラシステム選びのヒントになればと思いコメントしました。

    • jtaro_arisawa より:

      >>写凡珠 様
      非常に有益な情報をくださり、ありがとうございます!
      TREKのロゴや過去記事から「ありさわに相応しい機材」を導いていただけたことに驚きつつ、感謝の気持ちでいっぱいです。

      写凡珠さんのおっしゃる通り、近々クロスバイクが納車予定です。
      はじめてのスポーツバイクということで、「何キロ走れるのか」や「疲労感はどれくらいか」などはまったく分かりません…。しかし、確実に言えることは、サイクリングの際にはカメラを携帯するということです。そうなると、関心は「魅せるカメラ」よりも「タフなカメラ」、また「できるだけ小型・軽量なカメラ」になってきます。

      そこで検討を始めたのが「OLYMPUS TG-5」でした。しかし、普段からRX100を愛用している僕にとっては、どこか位置づけが一緒になってしまう印象を受けました。あるいは、たとえばこれから紅葉を撮りに行くとき、やはり描写に期待できるのは”コンデジ”よりもX-T2だという思いもありました。結局そこで思考がグルグルと絡まってしまい、何も答えを出せないまま納車の日が近づいてきました(笑)

      そして昨日、写凡珠さんからコメントをいただいたことで知ったのが「PowerShot G1 X Mark III」です。
      まず驚いたのは、その小ささにAPS-Cセンサーを積んでいることでした。しかも防塵・防滴仕様になっているため、「あれ? RX100よりいいかも!」と思いました。こればかりは実際に触ったり撮ったりしてみないと分かりませんが、もはや標準域は「XF16-55mm」なんか持たなくてもいいのではないかと考えてしまったほどです!

      しかしながら、幸か不幸かクロスバイクの購入や諸々の事情があり、予算的にもすぐに買えない状況です。
      また、まだまだクロスバイク関連で揃えたいものもあるので、しばらくは手持ちのバッグや機材で楽しみたいと考えています。
      ただ、カメラにしろバッグにしろ、いずれは間違いなく買うと思いますので、時がくるのを待っていただければと思います(笑)
      (G1 X Mark IIIの完成度によっては、X-Pro2と置き換えてもいいかなあと考えてしまうものの、後悔してしまいますかね…。)

      ちなみにですが、写凡珠さんもクロスバイクやロードバイクにお乗りになっているのでしょうか!?
      まさかTREKの袋に反応をいただけると思っていなかったため、質問させていただきました。

      それにしても今回は、貴重なお時間をコメントに割いていただきまして、誠にありがとうございました。

  • 写凡珠 より:

    J太郎様

    ご返信ありがとうございます。求められているところが予想通りで、ご提供した情報にも参考になるところがあったようで良かったです。

    実は私は TREK のクロスバイクを所有しているので、写真を見てピンときました。
    といっても、当時店頭にあった型落ちのモデルで、型番も良くわからずに買ったくらいで、スポーツとしても体力の限界に挑むようなこともせず、気ままに走りに出ていただけなので、趣味としてはあまり本格的には取り組めていません。

    ここ数年は子どもと接する時間が多く、たまに一人で出かけられる時間が取れても、自転車はメンテナンスされていないので撮影行はウォーキングになってしまいます。自転車を趣味にしていた時期と、写真を趣味にしてきた時期が私の場合、別の時期になってしまっていますので、自転車で写真を撮りに行くことの楽しさを、想像できても実践できていない状態だったりします。

    ですので実はJ太郎様が自転車で出かけられたときの写真をブログで拝見できたら楽しいだろうなという期待もあってコメントさせていただきました(笑

    カメラもバッグも、諸々の装備は自転車の後、整えていかれることになると思いますが、
    私の手元にあるバイシクルフォトマガジンというムックと雑誌カメラライフvol15には自転車乗りのカメラ装備についていろいろな事例紹介があって読んでいると面白いので紹介いたします。今ちょっとめくって読んでみたところカメラバッグでは CHROME や MessengerBag Prima foto なんかが格好いいと思いました。これもあくまで参考、ということで。

    それでは、新しい自転車で始められる自転車生活、怪我などなきよう、注意してお楽しみくださいませ。

    ブログ記事も楽しみにしております。

    • jtaro_arisawa より:

      >>写凡珠 様
      クロスバイクとの出会いを教えてくださり、ありがとうございます。まさかこのブログでクロスバイクのお話ができるとは思いませんでした!

      実際のところ、僕は「カメラと少しだけ距離をとるために」自転車を購入したのかもしれません。
      というのも僕はこれまで、例えば桜を撮るときには、いわゆる”名所”と呼ばれる場所に足を運んでいました。それは個人的な感動体験でもありましたが、多くのリアクションをいただきたいという欲求がありました。
      しかし、僕はバスや電車を乗り継いで行くことに「疲れ」のようなものを感じやすいようです。撮影場所に着くと、すでに疲れている自分がいます。「だけど機材を持っているからには撮らなければいけない…」という具合に、自分で勝手に背負い込んでしまっていました。

      それならば、もう背伸びをするのは終わりにしようと思ったのがきっかけです。クロスバイクに乗って、のんびり、ときにはがんばって、その道中で見つけた”季節”をカメラに収めるくらいがちょうどいいと思いました。
      と言っておきながら、いざ自転車に乗り慣れると、いわゆる”名所”に足を運びたくなりそうですが(笑)電車やバスで感じるようなストレスは、大幅に軽減されそうなので楽しみです!

      それにしても、『バイシクルフォトマガジン』なるものが刊行されていたのですね! ここ最近は新刊が登場していないようですが、自転車とカメラはわくわくする組み合わせです。
      何よりも「MessengerBag Prima foto」はおしゃれでありながら、僕の大好きな横浜が深く関係しているようなので気分が高まりました! これまで全く知りませんでしたが、自転車の世界にも”カメラ沼”があるのですね(笑)

      さて僕の生活はかなり地味ですが、こうして読んでくださったりコメントをいただけたりすることに、大きな感動を覚えております。
      ネットサーフィンをしていると「こりゃ敵わない」と思うことばかりですが、僕は僕のペースで生活していきますので、温かく見守っていただければ幸いです!
      もしもリクエスト等ございましたら、いつでもコメントにてお知らせいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。