フジフイルムの単焦点2本で撮り歩く #横浜

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

解放感を味わいたくて、神奈川県は横浜周辺を散歩してきました。最近はズームレンズを多用していたので、あえて、単焦点レンズを2本持ち出しました。やはり、今はズームレンズのほうが心地よく撮れている気がします。

出発直前に「単焦点レンズ」を選択

出発する10分前までは、「FUJIFILM X-T2」に「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の一本で行くつもりでした。

しかし、最近「単焦点レンズ」の出番が少なくなっていたということと、単焦点とズームを交互に使うことで、それぞれのよさを味わえるということで、「XF23mmF2 R WR」と「XF35mmF1.4 R」の二本に決めました。

ちなみに、バッグは「ひらくPCバッグmini」です。

リュックサックだと、最寄り駅まで自転車を漕いでいる間に背中が蒸れてしまいます。また、今回はそこまでがっつりと荷物を詰めて歩きたくなかったので、「ひらくPCバッグmini」にしました。(パソコンを入れたことは全然ないんですけどね…(笑))

朝食にはスイートなドーナツを

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

無性にドーナツを食べたくなっていた僕は、「クリスピー・クリーム・ドーナツ 横浜ジョイナス店」に寄りました。甘めのドーナツが多いようですが、朝食は大切です。がっつりといただきました!

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

横浜駅からみなとみらいへ

ドーナツを食べて幸福感に満たされた僕は、目的地である「みなとみらい」方面へ行きました。

しかし、昨日のブログでもお伝えした通り、僕は方向音痴です。ひょっとしたら回り道をしてしまったかもしれませんが、いいんです。そのぶん撮影枚数を稼げますからね…。

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

おしゃれなみなとみらい

のんびり歩いているうちに、みなとみらいに到着しました。

この街の雰囲気が、僕は大好きです。こごえる手を重ねて温めるカップル、海を横目にランニングを楽しむ若夫婦、自転車を押し歩くサイクリストなどなど…。すべての人が解放感を味っているように思えてきます。

(FUJIFILM X-T2 + XF35mmF1.4 R)

そして何といっても、歩くたびに「おしゃれ」と遭遇できるのが魅力的。

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

(FUJIFILM X-T2 + XF35mmF1.4 R)

(FUJIFILM X-T2 + XF35mmF1.4 R)

ランチもおしゃれな「&Swell」で

昼食は、これまたおしゃれな「&Swll」でいただきました。

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

まさかこんなにおしゃれなホットドッグが、こんなにおしゃれな器に盛られてくるとは思いませんでした。本当に、みなとみらいはどこまでもオシャレです。

いつかはクロスバイクで行きたいのですが、実現はまだ先になるようです(往復100キロ)。

レンズ選び、ぶっちゃけどうだった!?

というわけで、「XF23mmF2 R WR」と「XF35mmF1.4 R」で横浜を撮り歩いてみました。

難しいですね~。久々の単焦点レンズ、難しかったです! きっと、僕が撮りたい写真の多くは、単焦点レンズの描写を必要としていないのかもしれません。(と断言をするのも違うような気がしますが)

というのも、今回のような「散歩」においては、”作品”を残したいという気持ちはまったくなくて、純粋に”見たもの”を残したい気持ちがあります。なので、jpeg撮って出しが重要になってきますし、機動力の高いズームレンズが活躍するというわけです。

今度こそは「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の一本で散歩をしてみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。