スキマ・スナップ

ディナーやショッピングなど、誰かとの「待ち合わせ」があるときには、カメラを持って出かけましょう。集合時間までの”スキマ”で撮る”スナップ写真”は、とても楽しいですよ。

スキマ・スナップとは

「スキマ・スナップ」とは何でしょうか。(ナカグロをとって「スキマスナップ」と書いても問題ありません)

それは「スキマの時間をつかって、スナップ写真を撮ること」です。

例えば、同級生や仕事の仲間、あるいは恋人と、ディナーやショッピングなどの「待ち合わせ」をしたとしましょう。そのとき、かなり早めに到着してしまうことはありませんか?

「ある」と答えてくださった皆さま、ありがとうございます。実は、待ち合わせまでの「スキマ」で「スナップ」写真を撮ると、時間をつぶせるだけでなく写真の腕も上がるので一石二鳥なんです。

 

「気になったから撮る」が基本

(FUJIFILM X-Pro2 + XF23mmF2 R WR)

「スキマスナップ」と言えども、身構える必要はありません。特にデジタルカメラで撮るならば、目に留まったものを「カシャッ、カシャッ」と収めていけばいいのです。

必要な理由はただ一つ、「気になったから撮る」。それだけです。

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

 

 

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

 

(FUJIFILM X-T2 + XF23mmF2 R WR)

スマホではなく、現実の世界に目を向けるということ

ということで「スキマ・スナップ」、いかがでしたか?

撮影した写真は、アルバムに保存しておくなり、SNSやブログに公開するなり、それぞれの仕方で決めていただくことができます。

個人的には、スキマスナップというのは最初から「いいね!」を期待するものではないと考えています。つまり、比較や競争のない写真です。

待ち合わせのスキマ時間。その過ごし方はそれぞれで、だれかに否定されるものではありません。しかし、スマホのゲームに熱中するのか、あるいはネットサーフィンをするのか。いやいや、誰もが見逃している現実をカメラに収めるのか。

いずれにしても、振り返ったときに後悔のない選択をしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。