「XF16-55mmF2.8」は、普段使いには大きすぎる説

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」は、ちょっとしたお出かけや散歩に持ち出すには、大きすぎる気がします。

この記事で伝えたいこと

  • X-T2がメイン機となり、「次に購入すべきレンズは何か」を考え始めている。
  • 普段使いの画角として「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を所有しているが、今や気軽に持ち出せない。
  • 単焦点レンズならコンパクトな「XF50mmF2 R WR」で、ズームレンズなら「XF18-55mmF2.8-4」が次の一本として有力。

次に購入すべきレンズは何か――大きいレンズは持ち運びたくない

「FUJIFILM X-Pro2」を売却してメイン機が「X-T2」となった今、「次に買うべきレンズは何か」を考え始めています。言い換えると、「今後はどのようなカメラ・レンズ編成で日々を過ごすか」ということです。

2017年12月20日現在、僕が所有しているレンズは次の4本です。

  • XF23mmF2 R WR
  • XF35mmF1.4 R
  • XF16-55mmF2.8 R LM WR
  • XF50-140mmF2.8 R LM OI WR

2本のズームレンズ(しかもレッドバッジ!)のおかげで、広角から望遠まで広くカバーできています。しかし、レンズが小さければ小さいほど持ち出す機会が多いため、実際には2本の単焦点レンズを使用することが多いです。

それこそX-T2を買った直後や、「Endurance Ext」を購入したあたりでは、使わなくても2本のズームレンズを持ち歩いていましたが…。クロスバイクに乗るようになったり、荷物を最小限に抑えたりしている最近では、どうしても持ち出す機会が激減しています。

となると、今後は「コンパクトなレンズ」を買うべきなのかもしれません。

コンパクトなズームレンズか、コンパクトな単焦点レンズか

とはいえ一言で「コンパクトなレンズ」といっても、まだ選択すべきことがあります。それは、コンパクトなズームレンズか、あるいはコンパクトな単焦点レンズかということです。

富士フイルムのレンズ(Xマウント)の中で「コンパクトなズームレンズ」というと、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」が挙げられます。僕は「ボディ+単焦点」の組み合わせでXマウントデビューを果たしたので、このレンズを所有していません。

一方「コンパクトな単焦点レンズ」としては、「XF35mmF2 R WR」や「XF50mmF2 R WR」を挙げることができます。しかし、すでに所有している「XF35mmF1.4 R」もジュウブンにコンパクトなので、どちらかというと「XF50mmF2 R WR」が優先されます。

ということで「XF18-55mmF2.8-4」か「XF50mmF2」のどちかが、次に購入する一本になるのでしょう。

そう、最終的にはすべて揃えたい

ここまで書いて思いました。今回の記事は、ただ僕の「物欲思考」を整理しているだけだと(笑)

ただ、(デジタル)一眼レフをお使いの皆さまなら理解してくださると信じています。レンズについてあれこれ考えている時間は、じれったくもあり、楽しい時間であると! これが一度にすべて手に入ってしまっては感触が薄いのです。(RPGが最初からレベル99ではおもしろくないのと同じで?)

「XF18-55mm」も「XF50mmF2」も、最終的にはすべて手元に置くつもりでいます。それでも僕は次の一本について思いを巡らせ、購入に至りたいと考えています。

さてさて、皆さまはどちらのレンズがおすすめだと思いますか? はたまた、他にアリサワに買わせたいレンズがありましたら、遠慮なくコメントに書いていただけると幸いです。

 

3 Comments

Hideotsuda

せっかくなのでTwitterではなくこちらに書き込みしまーす!

ぼくはX-T1にXF18-55とXF35mmF2つけて撮影してます。メインはXF35mmF2です。
XF18-55はキットレンズ的な扱いされてイマイチ画質が悪い的なコメントを見たりしますが、全然そんなことなくてめちゃくちゃ写り綺麗だと思います。まぁ単焦点やレッドバッジと比べたら…ですけど。

XF18-55はコンパクトなくせに写りもそつなく良いという点でコスパにすぐれたレンズだと思ってます。F2.8-4てなかなか立派な数値だと思うのですが…ぼくだけなか?
1本持っているとなにかと役に立つと思いますよ。特に自転車乗りには。

XF50mmF2気になってます。ぼくが次に買うのならこちらですね。一度ヨドバシで試し撮りしたときにF2シリーズ特有のシャープさに感動しました。あの写りでこの値段…富士フイルム大丈夫か?てねw
あ!あと防塵防滴てのもいい!

カメラ機材をRPGに例えるあたり面白いですね。確かに始めからロトの剣持ってたら楽しみ半減かもw

ぼくも次のレンズ買えるようにスライム倒しまくらなくちゃ(๑˃̵ᴗ˂̵)

次の記事も楽しみにしてます!

返信する
jtaro_arisawa

>> Hideotsuda 様
ご返信が遅くなりました。コメントいただき、ありがとうございます。

家電量販店で手に取ったカタログでは、「XF18-55mm」が「キットレンズの概念を超える高性能標準ズーム」と紹介されていました!
まさにHideoさんのおっしゃる通りで、コンパクトにもかかわらず写りがいいようです。

そしてこのレンズであれば、サイクリングのときに持っていけますね!
出会った風景によっては、自転車に乗っているとはいえ、座ったまま撮りたいときもありますし、ほんの微調整が難しいときもあります。
そう考えると多くのメリットが明確になってきました。

しかしながら、この焦点距離のズームレンズを持っているといえば持っているので、目新しさをとるなら単焦点の「XF50mm」なんですよね…(笑)

というわけで、「悩むこと=レベルを上げること」だと思いながら、もう少し悩むことにします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。