2017-09-18

台風一過の横浜を撮り歩く! 「XF35mmF1.4 R」 & 「SONY RX100」は最高の組み合わせ

台風一過の今日は、横浜をお散歩してきました。※本記事は日記色が強めです。

本日の天気とカメラ

天気:晴れ時々曇り、横浜市の最高気温「32℃(+13)」

カメラ:FUJIFILM X-Pro2 + XF35mmF1.4 R,SONY RX100

肌寒い昨日から一転、今日は夏の暑さが戻りました。カメラについては、単焦点とコンデジで気軽に身軽に撮り歩くのがねらいです。

昭和の時代を生きたスターたちのポートレート(日本新聞博物館)

本日のメインは、昭和のスターたちのポートレートを見ることでした。

桜木町駅で下車して、歩いて日本新聞博物館へと向かいました。

昭和のスターたちは、今の人気俳優・歌手とは一味違う気がします。どちらが上というわけではなく、今よりも遠い存在として、憧れの存在として生きていたように感じます。

それにしても、スターたちのポートレートからは力強さを感じました。凝った演出やレタッチ(現像)はされていないはずなのですが、まじまじと見つめてしまいます。被写体がいいのか、撮り手がいいのか。もちろん、両方です!

山下公園

日本新聞博物館を後にして向かった先は、解放感溢れる山下公園です。

例によって、「XF35mmF1.4 R」はマニュアルフォーカスで使用しました。

感触としては、とてもよかったです。詳しくは別記事として語ろうと思いますが、オートフォーカスで撮るよりも「自分のピント」が明確に反映されました!

赤レンガ倉庫とアイスカフェオレ

横浜といえばここ、赤レンガ倉庫です。が、なんだか大きなイベントが行われていて、いつもに増して混んでいたので、ほとんど写真は撮りませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、「nana’s green tea」のアイスカフェオレで一息。

気持ちの良い青空の下、船を前に飲むアイスカフェオレは、もう抜群においしかったです!

MARINE & WALK YOKOHAMA経由で帰宅

その後は、「MARINE & WALK YOKOHAMA」を経由して、みなとみらい駅へ。そのまま地元の駅まで戻ってきました。

とはいえ、まっすぐ帰宅をしたわけではありません。

しっかりと家電量販店のカメラコーナーを歩いて回りましたよ!(笑)

今日気になったのは「高倍率コンデジ」と「Panasonic GH5」です。

店頭のGH5には「12-60mm」のレンズがついていました。パナかパナライカかは忘れてしまいましたが…。接写もズームもシャッターの感覚も、想像以上に良かったです。

大きめのボディながらマイクロフォーサーズなので、見た目以上に軽いのもグッドでした。

ボケた描写は富士フイルムの単焦点に任せて、ズームに関してはパナソニックに任せてしまうのも一つの考えとしてアリですよね。

これから個別に記事を書いていきますが…、

というわけで今回は、日記調に「撮り歩きの様子」をまとめました。

それにしても…。詳しくはこれから個別に書いていくことになりますが、「単焦点とRX100の組み合わせ」は相性抜群ですね。これ、本当にすごいです。

まあ天気の良い野外ということもありましたが、機動力が高いうえに、見たままの景気をきれいに写してくれます。

うむうむ。今後のカメラ・レンズ編成が悩ましくなってきました(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。